2008/10/27 月曜日

リレー作曲イベント開催中(ユーザー企画)

Filed under: 未分類 — admin @ 6:08:37

現在、ユーザーの有志でリレー作曲イベントが開催されています!
10月25日の晩に立ちあがった企画なのですが、リレーも順調に進み盛り上がりを見せています。

我こそはというユーザーの皆さまは、是非ご参加を検討してみてはいかがでしょうか。

サイト側としても、今後の動向を楽しみに見守っていきたいと思っています。チャットの方でもこのイベントやルールについて議論されています。

【各会場へのリンク】
リレー作曲会場
(企画の発端)遊句さんの日記

雑談会場(掲示板)
チャット会場


10月28日:記事の編集
→リレー会場が実質変更になったので、リンクの追加修正を行いました。
 
 
 

オリジナル楽曲をゲームや映像へ提供したい方はこちら

2008/10/11 土曜日

テーマ2「花菖蒲(Iris)」結果発表!

Filed under: 未分類 — admin @ 0:19:37

■■■グランプリ■■■

そよ風に揺れる花 / Tsukan
http://dtmer.com/songs/show/1374

雰囲気は非常に良く作られていますが
サビのインパクトが少し弱く惜しい作品が多く見られますが
この楽曲は、アレンジに濃淡をつけることで
繊細な中にもインパクトのあるサビを持っている作品だと思います

静かなイントロから始まり、徐々に盛り上がりをみせ
壮大な雰囲気のサビへとつながる
まさに、物語を感じることのできるすばらしい楽曲だと思います。
サビに入った瞬間、感動いたしました。

花菖蒲という1種類の花を題材としていますので
平坦な映像ですが、その映像に見事に
息を吹き込んでいただいたと思います。感謝いたします。

技術面では他にも優れた作品はあり
また、細かいところではまだまだ荒削りなところがありますが
映像というイメージが先にあるという
難しい制作状況の中で、ここまで自分のイメージを形に出来たのは
すばらしいと思います。

ひとつ惜しいところは、サビに入った瞬間
コンプレーサーが強くかかり、曲全体に飽和感が出てしまっている点です。
Thresholdの調整とリリースタイムをもう少し早く設定すれば
解消できると思いますので、ご参考にしていただければと思います。




■■■準グランプリ■■■

イレブンシス / Noriyuki
http://dtmer.com/songs/show/1256

花菖蒲の映像のもつ華やかさが上手く表現された
すばらしい楽曲だと思います。
難しい展開の楽曲ですが、上手くまとめられ
イントロからエンディングまで、丁寧に作り込まれている印象です

花菖蒲といえば日本庭園などでよく見られる植物で
個人的には日本的なイメージが強い花ですが
この楽曲は全く違う国が生み出したウクレレを使い
また、エレクトリックなトラックの多いアレンジですが
見事に、映像と調和していると思います。

すばらしいアレンジですが、
ベーストラックだけが、グルーブも少なく
他のパートに比べてもう一工夫欲しいところです。
重要なパートですので、ぜひベーストラックの
再構築をしていただければと思います。

ミックス面では、横の広がりが少なく感じましたので
もう少し広がりをつければ
より曲の雰囲気をだすことが出来ると思います。




■■■準グランプリ■■■

・・・like the flower / 海月
http://dtmer.com/songs/show/1284

DTMでこのようなアコースティックなジャズの雰囲気を出すのは
非常に難しいと思います。

コード理論、打ち込みにも手弾きは絶対に必要ですし
それにともなった、演奏テクニック
また、生楽器を録音するための、マイキングや
収録のノウハウなど、数え上げたらきりがありません
この楽曲は、それらを上手くまとめあげた作品だと思います。

ウッドベースが良い雰囲気ですね。
各ソロパートの楽器の音色もかなり工夫されていて
リアルな感じがグッときますね。

洗練された良い曲に仕上がってると思います。
映像とのマッチングもすばらしいともいます。




■■■優秀曲■■■

香ノスタルヂア / liao
http://dtmer.com/songs/show/1194

楽曲を審査する段階で、作者の演奏技術
アレンジ力、ミックス・マスタリングの技術なども
重要だと思いますが、それ以外のもの…
旨く言葉に出来ないのですが、
インスピレーションのようなものを感じる楽曲です。

「はなやかさ」「郷愁」「神秘」をキーワードに
制作されたとのことですが、
この楽曲を聴いたとき、タイトルの影響かもしれませんが
真っ先に映像を撮影した時の
花菖蒲の花の「香り」を強く思い出すことができました。

個人的な感覚かもしれません
今まで様々な曲を聴いてきましたが
香りを感じたのは初めてです、今までにない感覚を感じました。
本来、もっと説得力のある審査コメントを掲載すべきだと思いますが
言葉では言い表せない、すばらしいものを感じました。
パートでは特にピアノが良い雰囲気を出してますね。

細かい点ですが、ミックスがやや平坦に感じました。
ほとんどのパートがスピーカーの前面で鳴っているような感じで
もうすこし、EQやリバーブなどで奥行き感をだせば
より神秘的な楽曲になると思います。


透き通る風 / きくお
http://dtmer.com/songs/show/1266

透明感のある繊細なイメージの楽曲で
シンプルな曲のように聞こえますが
様々なトラックから構成されていて多種多様な
音色が使われています。

それらが非常に上手く旋律をなしており
効果的にアレンジされているのはすばらしいと思います。
非常に安定感のある、聴いていて安心できる
楽曲だと感じました。
特にギターの音が良いです。

ミックス面で、中高域の帯域が出すぎている傾向がありました。
このようなミックスはトラックのバランスというよりは
モニター環境に原因がある場合が多く見られますので
ご参考にしていただければと思います。

オリジナル楽曲をゲームや映像へ提供したい方はこちら

テーマ1「翠浴(Green Shower II)」結果発表!

Filed under: 未分類 — admin @ 0:17:02

■■■グランプリ■■■

Celtic Green / sion
http://dtmer.com/songs/show/1222

まずはこの楽曲を選んだのは、今回エントリーした楽曲の中で
歌ものが少なく希少だったからではありません
歌もの、インスト、隔たりなく審査したことを明記したいと思います。

この「翠浴(Green Shower II)」の撮影場所は
田舎の森の風景ですが、この楽曲とともに映像をみると
異国の場所のような不思議な感覚になります。
それほど、この楽曲には個性があると思います。

曲調にあったボーカル、または曲調にあったメロディ
当たり前のようですが、非常に大事な点で
ヴォーカルがオケに負けたり、ぶつかっていたり
逆に、オケに安定感がないためにボーカルが
浮いていたりする楽曲があるなか
すべてが、見事に調和されたすばらしい楽曲だと思います。
高いレベルの実力をもっていると思います。

後は、他のアーティストとは決定的に違う個性を
さらに追求していただければと思います。
気になる点は、ヴォーカルの録音時、もう少しマイクに近づいたりして
オンで耳元でささやくような感じにすれば
より映像とのマッチングも良くなると思います。


■■■準グランプリ■■■●

The Forest / Rain Strings
http://dtmer.com/songs/show/1357

非常に総合クォリティの高い楽曲だと思います。
作曲、アレンジ、演奏力ともに、高いレベルで
突出したインパクトを持ちつつも、
細かい部分までしっかりと練られていると思います。生楽器、特にエレクトリック・ギターと
ソロ・バイオリンのシミュレートはすばらしく
その他にも、多彩なリードトラックの競演が
聞き手を飽きさせないすばらしいアレンジだと思います。各パートをしっかり作りこんでいますが
しいて言えば、ギターの音をもう少しフルアコぽくして、
ドラムはブラシワークにしてみてはどうでしょうか。
また、リズムでは、2拍3連ぽいところは
もう少し後ノリ感が欲しいですね。

ミックス面で全体的に、ちょっと軽めに聞こえてしましますので
バスドラムやベース、ローズ系のピアノを少し太めにして
重心を低くするような、EQ処理、または音色の差し替え等を行えば
曲をよりいっそう引き立てることが出来ると思いますので
ご参考にしていただければと思います。


■■■優秀曲■■■●

Mystical Forest / HATABOH
http://dtmer.com/songs/show/1187

曲が始まってすぐに独特の雰囲気に引き込まれるような
感覚になりました。ソロパート、バッキング、パーカッション、
それぞれのパートにあったフレージングがされており
また、時には独創的なフレージングも施されており
作者の音楽性の高さがうかがえます。アレンジ面でも、それほど音数は多くありませんが
非常に効果的にパートの展開が考えられていると思います。

惜しいところは、最後にもうひと展開欲しかったと点と
他のパートに比べ、ベースのフレーズが単調で
「ウネり」が少なかったのが残念でしたので
ベースパートのフレーズ、音色も含めもう一度
見直して見ていただければと思います。

また、左右の音の定位は広がりがあって良いですが、
もう少し前後の定位を工夫されたほうが、
より空間的な広がりを表現出来る思います。
ご参考にしていただきたく思います


Nature ambience / yuzuriha
http://dtmer.com/songs/show/1191

よい意味で映像とぶつからず、
映像をさらに引き立ててくれる楽曲だと思います。

ストリングスは、ただ打ち込んだだけでは平坦になってしまう場合が
ありますが、この楽曲では細かく音量調整などがされていて
オーソドックスな音色でも、非常に効果的によい響きを
出していると思います。
曲が始まり、後半になるにしたがって
だんだんと曲に引き込まれてくるような感じがします。

それぞれの音色の粒立ちもよく、映像との
マッチングもすばらしいと思います。


earth / クマさん●
http://dtmer.com/songs/show/1197

とても楽曲のスケールが大きくよい意味で
課題映像が小さく見えてしまうすばらしい曲だと思います。

アンサンブルがクォリティが高く
主旋律も複数のパートが効果的に折り重なって
なおかつ、ぶつからずに奏でられていると思います。

リズムパートも独創的で、通常このような曲は
オーケストラルパーカションを使いたくなるところですが
フェイザー/フランジャー系のエフェクトがかけられており
課題が決まっている中でも、どこかオリジナリティを
主張するという面でも独創的で評価が高い点です。

音質面ではトータルコンプのかけ過ぎによる
全体的な飽和感が気になりましたので
コンプのアタックタイムとリリースタイムを
旨く調整すれば、もう少し自然に音量を稼げると思いますので
試してみていただければと思います


森から流れるメロディ / YuSuKe
http://dtmer.com/songs/show/1268

「いかに映像の前に出ずに、映像を押して持ち上げれるか」
まさに、私どもが望んでいたコンセプトで曲を作っていただき
嬉しく思います。

ピアノ、ハープ、ストリングスなどの
既存の楽器と、シンセサイザーならではの音色
そして、効果音が見事に調和されたすばらしい楽曲だと思います。

アレンジも新鮮で、予測のつかない展開なのですが
不自然さがなく、綺麗にまとめられているのは
評価の高いポイントだと思います。
通常作曲をする際は、Aメロ、Bメロ、テーマ(サビ)など
ある程度の法則で曲作りをするのですが
映像が先にあることで、映像にあわせて曲作りをするという
作曲手法の一つとなっていただければと
影ながら思っていたのですが

まさにそのコンセプトを形にしたような楽曲だと思います。
少しサウンドの仕上がりが平面的過ぎるような気がします。
奥行きを意識したミックスを心がけていただければ
よりよくなるともいます。


luvsong / pep
http://dtmer.com/songs/show/1312

テーマとなった映像は素材集として撮影したクリップですので
今までのお客様の使用目的からバックグランド的な
映像を中心に撮影されています。

しかし撮影者として、実際に現場に行くと
自然に対する様々な感情や、
自然から得られるものや学ぶもの、
人として考えなければならないものなど
様々なことを感じることが出来ます。

この楽曲はこの翠と光の風景を撮影しているときに
感じたものを形にしてくださったかのような楽曲で
撮影者が、言いたくてもいえなかったものを
忠実に再現していただいたように思います。

優しい旋律ながらも、リズムや空間で豊かさが表現され
後半のリズムで猛々しさが感じられ
また、静かなトラックの中に、歪んだサウンドを入れることで
緊張感が生まれ、そこから人間の愚かな狂気を感じることが出来ます。
また、曲全体を通してまさに一つの物語といえるようなアレンジで
非常に優れた完成と表現力を持った方だと感じました。
ブリッジの部分もう一工夫欲しかった気がします。

また、リバーブ等を使用してもう少し奥行きを意識した
サウンド作りされたほうが良いと思います。
後は打ち込みとミックスの技術的なスキルを向上させていくことを
課題として勉強していただければ、さらに表現の幅が広がり
もっと、すばらしい楽曲を作ることが出来ると思います

オリジナル楽曲をゲームや映像へ提供したい方はこちら

作曲・音楽コンテストコミュニティ【クレオフーガ】 音楽素材(BGM/効果音)のクレオフーガバンク